スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デイジー

昨日は久しぶりに二人揃って、映画を観に行きました。
aiお勧めの デイジー です。
韓国映画なのですが、「私の頭の中の消しゴム」の
旦那様役の俳優さんがすごく素敵でしたハム(ウインク)

左でしゃがんでいる人ね。

女優さんも「僕の彼女を紹介します」に出てた時とは雰囲気違いました。美しい

デイジー


内容はかなり切なかったです。storyは全然ちがうけれど、
舞台がオランダなだけあって、韓国映画というより、
全体の雰囲気は レオン みたいだなぁ~って思いました。
カメラのアングルや構成もとても面白くて。
話も後のシーンになってから 
「あっ!だからさっきこうだったんだ!」
って思うような作りになってました。とても丁寧に撮られた作品かな?
詳しくはHPで!!
デイジー
ひたすら想って焦がれてすれ違って…。

いやぁ~映画って素晴らしいですね


解説: 『インファナル・アフェア』シリーズのアンドリュー・ラウ監督が、全編オランダ・ロケで臨んだ宿命の愛の物語。敵対する2人の男に愛されるヒロイン役に『猟奇的な彼女』のチョン・ジヒョン、相手役には『私の頭の中の消しゴム』のチョン・ウソンと、『氷雨』のイ・ソンジェがふんし、どうにもならない運命に流される男女の悲哀をつづる。韓国のカリスマスターが一同に会し、華麗なアクションと情感あふれる人間ドラマで魅せる感涙作。

ストーリー: アムステルダムで暮らすヘヨン(チョン・ジヒョン)の元に、毎日見知らぬ人からデイジーの花が届く。ある日街頭で似顔絵を描く彼女の前にジョンウ(イ・ソンジェ)が現れ、彼女は彼こそが待ち焦がれた運命の相手だと確信する。だが、実は男は国際警察の捜査官で、彼の追う暗殺者(チョン・ウソン)こそが花の贈り主だった。
(FLiX)


おねがいします!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私もコレ気になってるんです。
小説を買ってまだ、途中v-12

レポ見てたらなお行きたくなっちゃいました!
土曜公開だったのに早いですね♪

僕の彼女を紹介します
は好きだったな。
韓国映画って映像の描写がきれいだから
映像だけを見ててもステキですよね!

☆maiさんへ

aiは何度か観ているようですが、
私は今回が始めての韓国映画でした。
本当に詩情豊かな映画で、感動!!
小説も読みたくなりましたv-10
私にとってかなり遅めの韓流ブーム到来!?
今月はレンタル屋さんで韓国映画を沢山
借りそうな勢いです!まずは、
「私の頭の中の消しゴム」「ムサ」辺りから…
ってすっかりチョン・ウソン
ファンですv-10

jiang-aiさん、jiang-tomさん、こんばんは。
「猟奇的な彼女」でチョン・ジヒョンさんを
観てから大ファンになって
「Daisy」も観たくて。ちょっと恥ずかしかったけど
男一人でミッテ10に足を運んできました。
今までの彼女のキャラクターとはぜんぜん違ってて
よりファンになってしまったかも。
ストーリーも映像もきれいな感じでとてもいい映画でしたね。

フリー

FC2ブログランキング

現在の時刻

いらっしゃいませ♪
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

jiang家

Author:jiang家
行動派ばかりのjiang家。jiang家を代表してブログつくりに精を出すことになった長女と次女。とても似てない姉妹デス。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。